FF14 ゲームパッドは購入して初めてわかるアタリハズレ

パソコン

FF14をプレイする目的で、ELECOMゲームパッド「JC-FU2912FBK」を購入しました。

ゲームパッドは数多くあり迷いますよね。初めはFF14推奨ゲームパッド(F310)と迷いましたが、ボタンの耐久を謳い文句にしているエレコムゲームパッドを選んだ理由の一つですね。

もちろん、本製品含め気になった他の製品のレビューもしっかりと読ませてもらいました。F310を選ばなかった理由は、ボタンの耐久性が低いというレビューが多かったためです。どのゲームもそうですが、特にFF14はボタンの耐久性が必要不可欠なので選びませんでした。

 

アタリハズレ

初めて買った製品でハズレを引けば、二度と買わないでしょう。アタリを引けば、次も購入するかもしれませんね。

個人的結論は、アタリ/ハズレがあるということですね。価格が安かろう悪かろう、品質による個体差や初期不良もあります。一つのポイントは極端に価格が安いものは選ばないようにしています。

 

操作性

初のゲームパッドは慣れるまで少し時間が必要なのは仕方ないことですが、慣れてしまえば言うことはないですね。とても操作しやすく気に入っています。

ボタンの配列も良く、スティックには凸があり滑りにくい工夫がされています。

FF14では使用することがないボタン連射機能も搭載されています。

 

致命的な問題

メーカーから提供されいてる「ドライバ/ソフトウェア」に問題があります。インストールするとFF14やベンチが起動しなくなります。

Windowsの標準ドライバで動作するので、メーカーから提供されているドライバは使用しないことです。

もしかしたら、改善されている可能性もあります。起動できなかった場合には「アンインストール」する。

 

大きさの問題

男性の方なら問題はなさそう? 女性の方には少し大きく感じられるかもしれません。他のゲームパッドより、体感一回り大きく作られてる感じです。

 

耐久性

使用時間や環境で変わってきますが、ボタンのゴムやスティックの耐久性は、とても優れていると思います。購入してから1年が過ぎましたが未だ現役です。

耐久性は有りますが、細かいゴミなどが隙間から入り込みボタンの感度が鈍くなるのが難点ですが、分解をして掃除することで改善できるので問題はないです。

ただ。

レビューにある通り、ゲームパッドのコードが細くパッドの付け根の辺りが弱く断線しやすくなっています。私の場合は、60日弱くらいで断線しました。

修理を試みたところ、すべての配線のゴムに切れ目が綺麗に入っていました。これは、自然に入ったものなのか物理的なのかは不明です(落下させたりコードを引っ張ったりしていません)。

修理は半田ごてを使用し修理しました。修理後は断線することはなく使用できています。付け根の辺りはボンドで補強しています。

この断線がなければ不満の無いゲームパッドなんですけどね。

1台目は1500円前後で購入でき、修理つつ掃除しつつ長持ちできているのでコスパ的にはいいのかな? コードの断線は、直せる人と直せない人で分かれると思うので難しい問題でもありますね。

 

気が付いたトラブル

USBを繋ぐと、ゲームパッド中央が緑色に点灯します。FF14では赤色にする必要があるので、中央の緑色のボタンを押し赤色にしてください。

要は、アナログ/デジタルの切り替えボタンです。

 

2台目を購入理由

同製品のパッドを購入するのは2回目になりますが、気に入ってはいるけど気に入っていないのが現状です。

断線はハズレを引いてしまったのかもしれませんが、それ以外はとても大満足しています。

掃除を繰り返ししながら1年使用しているので、そろそろ故障してしまうかも? っと、思い予備として再度購入しました。

ゲームパッドは消耗品なので、1年も! 使用することができれば元は取れていますね。

2台目を開封し動作確認までしましたが、正常に稼働していることを確認しています。あとは断線の問題だけですね・・・。

初代が壊れ、2台目を使い始めたら追記するかもしれません。

 

FF14を始めてゲームパッド歴

FF14を始めて使用したゲームパッドを紹介したいと思います。生産終了になってしまった製品が大半です。生産が終了していないければ今も使い続けていたかもしれない。

 

PS2コントローラー(Sony純正プレステ用)

パソコンでコンバーターで変換して使用してました。純正だけあって、とても使いやすく操作性抜群です。

一つ言えることは、耐久性がない。半年持たずスティックが使いもにならなくなります。そして、値が高くコスパが悪いです。

生産終了。

 

エレコムゲームパッド「JC-U3312SBK/JC-U3312SSVD」

当時FF14推奨ゲームパッドです。これめっちゃ操作性が良くコスパ最強です。

ただ、スティックの耐久性に難儀あり、それ以外の耐久性に文句ありません。

生産が終了していなかったら、今でも使いたい一品です。買いだめしてもよかったかもしれなですね。

生産終了。

 

エレコムゲームパッド「JC-FU2912FBK」

現在使用しているゲームパッドです。断線しなければ言うことなしのゲームパッドです。

仮にゲームパッドを落下させてしまった場合、保証はしませんがコードに触らずにそのまま落下させたほうがいいくらいです。付け根に注意です。

そしてAmazonで注文して支払いがおわり・・・、今までそこになかった10%OFFのクーポンが飾られていた。かなしいかな。

 

最後に

各製品のレビューを見るたびに、頭が狂いそうな感じになります。ここが良い、ここがダメ、でもこっちは良い、どれを選べばいいの状態です。

冒頭で話した通り、アタリハズレがある。秘訣は極端に安いものは選ばない。

コメント