FF14 グラウンドターゲットを有効範囲内のみに制限する手順

基礎基本・設定

※パッチ6.0で実装予定です

例えば「縮地」など、地面を指定する「GTアクション」を使用したとき、有効範囲外に「グラウンドターゲット」が移動できないよう制限します。また、「グラウンドターゲット」中に同じ「GTアクション」をもう一度押すことで、GTアクションを実行させることができる。

一部のジョブで活躍する機能と思うので、6.0で思い出してあげてくださいね。

 

そもそも「グラウンドターゲット」って、どれ?

これこれ!(余談ですが、6.0で暗黒騎士「ソルトアース」は足元の設置型に変更されます)

 

有効(射程)範囲例

グラウンドターゲットの設定をすることで、左の画像のように有効範囲外に「グラウンドターゲット」が移動しなように制限することができる。

 

「グラウンドターゲット」設定方法

「キャラクターコンフィグ」→「操作設定」→「ターゲット」→「グラウンドターゲット設定」

・「GTアクションの有効範囲内のみ操作可能にする」にチェックを入れることで、「グラウンドターゲット」を有効範囲内のみに制限できるようになります。

・「GTモード中に同一アクション押下でGTアクションを実行する」にチェックを入れることで、「マウスでの床クリック」や「ゲームパッドでの決定ボタン」を選択せずに、もう一度「グラウンドターゲット」中に同じ「GTアクション」を押すことで実行できる。

・これらを複合することで、カーソルが有効範囲外でも「グラウンドターゲット」は有効範囲内なので自動的に一番遠い位置を指定することもできる。

コメント