FF14 グループポーズちょっとした工夫でミニオン大活躍

基礎基本・設定

誰もが一度は使ったことがある「グループポーズ(フォトモード)」は、自身以外に「ミニオン/マイチョコボ」を対象にするこができることを知っていますか?

知ってたかw 失礼しました。

 

・・・ さて、

「グループポーズ」ということは撮影目的に用いるわけですが、呼び出せる「ミニオン」の高度は大まかに「地面/中空/高空」に分けられます。

今回は「地面タイプ」の勝手に動かない「ファットキャット」で、視点を低く撮影する方法などを紹介したいと思います。

 

基本操作(起動/終了)

グループボーズの起動手順

「アクションリスト」→「EXTRA」→「グループポーズ」

コマンドでも起動することができます。
・「/grouppose」
・「/gpose」

 

グループポーズ設定の表示/非表示

・パソコン:表示「*(アスタリスク)」、非表示「Esc(エスケープ)」
・ゲームパッド:表示「□(サブメニュー)」、非表示「×(キャンセル)」
※デフォルト設定

 

グループポーズ終了

「グループポーズ設定」が非表示の状態で、
・パソコン:Esc(エスケープ)
・ゲームパッド:×(キャンセル)
※デフォルト設定

 

自キャラ/ミニオンの対象の切り替え方

・パソコン:対象をマウスでクリック
・ゲームパッド:グルポ設定のウィンドウが非アクティブの状態で十字キー左右
※デフォルト設定

 

主観視点/客観視点の切り替え方

・パソコン:「Home」で切り替え
・ゲームパッド:「右スティック(押し込み)」で切り替え
※デフォルト設定

 

自キャラとミニオン(視点を低く)の見え方

通常の客観視点で撮影した画像

 

主観視点で撮影した画像

ミニオン(ファットキャット)は、ミコッテが座っている視点以上に低く、床を舐めるように風景を撮影することができる。

自キャラとミニオンのカメラの操作方法は同じです。

左が自キャラ立ち、中が自キャラ座り、右がミニオンの主観視点で撮影したものになります。

また「地面タイプ」のミニオン視点で、自キャラや他キャラを見上げれば・・・ ダメだよ、怒るよ! あなた、そんなところにミニオン置いて、知ってるんだからね!

 

ミニオン主観視点で、よりズームで撮影できる

ミニオンを使わない通常の方法でもカメラをある程度寄せることができるが、ミニオン視点にすることで大幅にズームアップできる。

 

自キャラを客観視点にした撮影

 

ミニオンを客観視点にした撮影

ミニオンズームを使うかと言われると、ん~、たぶん使わないかな。知っておいて損はないかなと思う。

拡大は試着でイイじゃない? Σ( ̄□ ̄|||)

またスクリーンショットを撮る際にミニオンが映りこんでしまうことがあるので、ミニオンが不要な場合は、ミニオンを対象にしたあとに「自分のミニオン」のチェックを外す。

 

プレイヤーが侵入できない視点から撮影できるかもしれない

ミニオンを連れまわして歩いていると、上に登ったり下に落ちた際に「グルポ」でミニオンの視点に切り替えて撮影することができる。

こんな風にテクテクと歩いていると、ミニオンが落ちる!

あとは、グルポを起動し、視点をミニオンに切り替え撮影をする。

ミニオンを活用しなければ、このようなアングルで撮影できないので、新鮮で楽しかったりする。

 

スポンサーリンク

最後に

さて今回は、地面タイプのミニオンで紹介しましたが、空を飛んでいるミニオンでも利用できる方法です。

いろいろな場所でアングルを変えて撮影できるのイイよね。

でも、この方法を使っているか? 使ってないw

本当は活用したいところなのですが、主観/客観の切り替えの際のカメラ調整でグワングワン画面が動いて酔ってしまう。

今回、ちょっとした撮影の際も酔ったw 酔い止めを飲むしかないか? 助けて。

コメント