FF14 万魔殿パンデモニウム零式「辺獄編1層」散開マクロ

極零式レイド

パッチ6.05に実装された「零式辺獄編1層(エリクトニオス)」散開マクロです(暫定)。

野良マクロで大きく違うところは、「結呪の魔鎖」の散開位置と、「結呪調整」のペアが異なること。なので経過を見て「結呪の魔鎖/結呪調整」を書き換えるかも。

あとは、マーカーの1が「左上/右上」から始まるもので分かれている。

これ以外はほぼほぼ統一されたのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

散開マクロ

/p 【基本散開/氷火の侵食】
/p   D3  MT  D4 ※色変:MT/D3
/p   H1       H2
/p   D1   ST  D2
/p  【結呪の魔鎖】
/p   D3     D4
/p        MT
/p      H1  H2
/p       ST
/p   D1     D2
/p ※結呪調整ペア:MTD3 / H2D4 / STD2 / D1H1
/p 【結呪の四連魔鎖】
/p 時間の短い順に(3,8,13,18秒)
/p 紫:ABCD 赤:1234
/p 【時限の魔鎖】対象者は光、他は火

 

マーカー配置例

外周マーカー1234の置き方は、マーカー1が「左上/右上」から時計周りに始まる2パターンがあり、こちらでは右上が1から始まるマーカー例を紹介しています。

 

ひとつは、菱形と菱形の当たる場所にマーカー1234を設置。

この場合、マーカー上からでは攻撃が届かない場合があるので攻撃が届く距離に近寄る必要があります。

 

もうひとつは、菱形と菱形の当たる場所にマーカーの角がくるように設置。

最近動画を投稿した「ハルウララ」氏がこちらの設置方法ですね。

コメント