PR

FF14 ルーターが壊れたからルーターを新しくしてPingテスト

Wifi無線LANルーターが壊れた!

新品で購入したルーターが、約2年半で壊れた!

壊れるのはイイんだ、消耗品は壊れるものなんだから。

故障想定は3~5年を見込んでたんだ、壊れるの早すぎ!

これが噂の個体差というものなんだろうな・・・

では、ルーターのスペック詳細は割愛し、雑談とPingテストをします。

 

旧ルーター/新ルーター

壊れた旧ルーター「WSR-1166DHPL2/N」です。
Amazonリンク:https://amzn.to/47KETbl

今回購入した新ルーター「PA-WG1200HS4(同等品AM-AG1200HS4)」です。
Amazonリンク:https://amzn.to/3QTBeRN

どちらも安価で購入できるルーターで、いつもは「バッファロー」なのですが、今回は思い切って「NEC」に浮気です。

旧:バッファロー(WSR-1166DHPL2/N)

新:NEC Aterm(PA-WG1200HS4)

浮気したきっかけは、「NEC」の方が安定性があるという話を聞き騙されてみよと思いました。まぁ、個人的感想は「バッファロー」「NEC」にせよ「個体差」なんだろうなって思っています。

ただ安価な低モデルは、接続数が多いと不安定になるという話を耳にしますが、私みたいに接続数が少ないのであれば安価なルーターでも問題ないですね。

現在の環境は、3台接続(有線1/無線2)ですが安定して使用できています。

接続数が多い方/通信速度を気にする方は、上位モデルを検討するとイイかもしれません。

低モデルは、低価格なだけあって値段相応の性能ですからね・・・

 

旧ルーターWSR-1166DHPL2/N「症状と対策」結果ダメだった

症状は、「Wifi(2.4G/5G)」が切れるようになり、そして数日間隔で勝手にルーターが再起動するようになってしまった。

有線でPCに繋いでゲームをしているから再起動されると切断されるから困った。

再起動は数日間隔なので、毎日手動再起動すれば使えるが・・・ メンドクサイ!

Wifiだけは、2.4Gのみにしたら切れることは無くなったが、ルーターの再起動は相変わらずだった。

対策は、
・MTUの値をデフォルトに変更
・ルーターの設定変更
・ルーターを手動で再起動
・ルーターのファームウェア更新
・ルーターを工場出荷状態
などしてみたけどダメでした。

修理できればイイのだろうけど、できんしなw ルーターはそこまで高いものでもないし・・・

ということで

安心して快適にゲームを楽しみたいので、新しい「ルーター(PA-WG1200HS4)」を購入することにしました。

購入したルーターは安価だけど、ルーターって突如壊れるものだと思っているから、壊れたら安価なルーターを購入するスタイル。あれ? これって、安物買いのなんとかかんとか・・・

まぁなんだ、最低3年強は耐えてくれ! それだけだ!

 

スポンサーリンク

FF14でPingテストをしてみる

Pingテストはもちろん、メインで遊んでいるFF14です。

Pingとは何か? Pingテストした値が小さいほどレスポンスが良く、ラグを最小限に抑えられます!

 

さて今回は、「Meteor(ping -n 14 202.67.52.158)」でPingテストをします。

左が旧ルーター/右が新ルーター(有線/MTUデフォルト)
【FF14】Pingテスト結果

結果は、新ルーターもPing値に変わりなくイイ感じです。

上記の見る値は「〇〇ms」の部分で、この値が小さいほど良いです。

この値ならレスポンス/ラグに不安なく快適に遊べます!

 

msの単位と速度表です。

「ms」の単位は、ミリ秒
1ms 0.001秒
↑速い
10ms
↓遅い
0.01秒
50ms 0.05秒

現在は光回線が普及しており、地域や環境で異なるがPing20以下が望ましい。

 

最後に

最後に「PA-WG1200HS4」のセットアップ関連とか、適当に

 

ルーター交換してもインターネットに接続できなかった

ルーターを交換しただけでは、なぜがインターネットに接続できませんでした。

ん~

ルーターの再起動×3回、設定見直ししても接続できない。

この辺で初期不良? っと、疑い始める、アワアワ慌てだす。

 

そういえば、そうだ、ふと思い出す。

回線機器を新しくした場合、電源を入れる順番があったことを思い出した。

当環境の回線機器は、ONU(光回線終端装置)とルーターがある。

ONUとルーターの電源を落とし。

①ONUの電源を入れてネット接続ランプの点灯を待つ
②ルーターの電源を入れる

これでインターネットに接続することができました。

まさか初期不良? っと、思ってしまいました。あぶないあぶない、順番に電源を入れることで解決できてよかったです。

ルーターの交換に限らず、もしインターネットに接続できない場合、お試しあれ。

 

「メンテナンスバージョンアップ機能」をOFFにする

「メンテナンスバージョンアップ機能(ファームウェア自動更新機能)」をOFFにする。ONのままだと勝手にファームウェアを自動更新され、自動更新時に再起動されてネットが切断されてしまう。

なので、ファームウェア更新の有無は、たまーに更新があるか手動で確認してね。

「項目」→「詳細設定」→「その他の設定」→「メンテナンスバージョンアップ機能」→「OFFにする」
自動アップデートの機能設定画面

 

電波まぁまぁ強い?

スマホを家の中で持ち歩いてみたけど、Wifiの電波はバッファローよりもちょっと強めに感じた。

バッファローだと電波2本、NECだと電波3本みたいな感じ。

それもそのはず、利用環境を見てみると、
バッファロー(PA-WG1200HS4):2階建て/3LDK
NEC(PA-WG1200HS4):3階建て/4LDK
って書いてあったね。

 

Wifiセキュリティ最新規格「WPA3」

バッファロールーター(WSR-1166DHPL2/N)は「WPA2」までですが、NECルーター(PA-WG1200HS4)は「WPA3」を設定できます。
※デフォルト:WPA2-PSK(AES)

「項目」→「Wi-Fi(無線LAN)設定」→「Wi-Fi詳細設定(2.4GHz/5GHz)」→「暗号化」
WPA3設定

 

MTU設定って・・・

「PA-WG1200HS4」には、MTUの設定項目が無かったよう気がする。

PCのほうで設定できるからイイけど・・・

コストの問題なのか? いろいろ機能を削っているルーターだな。

 

ログ機能って・・・

バッファロー(WSR-1166DHPL2/N)と違い、このNECルーター(PA-WG1200HS4)にはログ機能がない・・・ 何かトラブった時に確認ができないのが難点。

通信ログやエラーログを確認したい方には、不向きなルーターかな。

 

さてさて、ではでは

さてさて、旧ルーターの寿命は約2年半でしたが、今度の新ルーターは何年持つかなぁ?

ではでは、新ルーターが壊れたら報告します(できたらします)。

メモ:2023年11月25日:「PA-WG1200HS4」使用開始

コメント

タイトルとURLをコピーしました