FF14 第68回PLLにてロードマップ(6.1-7.0)が公開されました

FF14

第68回プロデューサーレターLIVE(2022年2月19日)にて、暁月6.1-7.0までの大まかなスケジュールが公開されました。

パッチ6.1の詳しい情報については、次回、第69回PLLパート1(2022年3月4日20時)。

またパッチ6.1の実装時期は、4月を予定。

これら内容は予定であり、変更される可能性があります。

 

パッチ6.1シリーズ



 

個人/FCハウジング(土地抽選販売)について



パッチ6.1の土地販売方法は、抽選販売を予定(ほぼ確定)。
※今後、区画が増え/空き地が余ってきたら先着に切り替えるかも

応募の際はに土地代を前払いする必要がある。

 

・個人宅
期間中1件まで土地の抽選に応募することができる。

・FC
FCメンバーに土地の購入権限があれば誰でも期間中1件まで土地の抽選に応募することができる。

バラバラに複数の土地に応募し複数の土地に当選した場合、所有できる土地1個のみ、他の土地代は没収される。

例えば、同じ土地にFCメンバー全員で応募すれば、それだけ当選しやすい。そして落選したメンバーにはギルが返金される。

 

1人でも安心、メインクエストIDはフェイスで突入できるようになる

パッチ6.1からは、2.0までのメインクエストID4人用/4人用討滅戦はフェイスで突入できるようになる。

新生2.0の最後の2個のIDも8人から4人に変更されるほか、リットアティンと2.0のラストのモヤモヤしたアレが削除され、クエストインスタンスバトルとして生まれ変わる。

そして最終的には、紅蓮までのメインクエストIDはフェイスで行けるようになる。

漆黒と暁月はすでにフェイスで進めることができるので、これですべてのメインクエスト4人用IDはフェイスで進めることが可能になる。

 

ジョブ調整

パッチ6.1で
・暗黒騎士(リビデ)
・竜騎士(ジャンプ硬直時間短く)
・機工士
・白魔道士
・他のジョブも要望に応えられるよう調整予定

 

ミラージュプレート

パッチ6.1では「ミラージュプレート」の枚数が大幅にアップ。

段階的に、
・収納できる数UP
・ミラージュプレートが使用できるエリア拡大
を予定。

 

ヒルディブランド

パッチ6.1で復活する「ヒルディブランド」

噂によると「ID:ノルヴラント」で極稀に召喚され出現するらしい?

一度も遭遇したことがないので、会ってみたいな。

 

絶竜詩戦争

パッチ6.11実装予定(6.1実装から2週間後を予定)

今までのシリーズの中で一番難しい。

 

新PvP(クリスタルコンフリクト)

パッチ6.1実装予定

 

DCトラベル

パッチ6.18実装予定

DC内のワールドの振り分けについては、第69回PLL(2022年3月4日)で発表予定。

 

パッチ6.2シリーズ

 

パッチ6.3シリーズ

 

パッチ6.4/5シリーズ

 

パッチ7.0(グラフィックアップデート)

次の拡張パッケージでは大幅にグラフィックが向上する。

現時点ではサンプルの画像であるが、期待できるクオリティで実装が待ちきれない。

ここまでリアルにはしないサンプル、FF14はコレじゃない感。

こちらが1カ月目のサンプル画像です。










装備品についてもグラフィックが向上するが、同時にすべては無理なので順次。また、よくミラプリに使用する衣装については優先。

7.0の装備品については、すでにグラフィックが向上した状態でリリースされる。

グラフィックの向上に伴い、
・PS4/5は、7.0でも遊べる
・PCは、7.0で最低動作保証のスペック条件が変わる

PS4について
・6.x中に最適化を行う
・綺麗な画質でも遊べるけど重くなる部分がある、カスタムでフレームレートを優先するような設定を追加、(今後の最適化に期待ですね)。

 

その他

青魔道士

様子を見てどこかのタイミングでキャップ開放

 

蛮族クエストという名

コメントの指摘により、蛮族→別の呼び名に改めるかも?

 

ロスガル女性

ロスガル女性の実装には時間がかかるが着実に進んでいる。

実装時期未定。

 

パッチサイクル3.5カ月→4カ月



 

スポンサーリンク

最後に

グラフィックアップデートは2年後のお話なので、まだ気にする必要はないですね!

でもサンプルを見せられると・・・ 綺麗な世界で早く遊びたい。

コメント