FF14 基本的な方向指定の取り方「側面背面」見分け方

基礎基本・設定

近接DPS(竜騎士・モンク・侍・忍者)の一部のWS(ウェポンスキル)には、方向指定が設定されています。間違えた方向で攻撃した場合は威力が下がり、正しい方向で攻撃した場合は本来の威力でダメージを与えることができます。

 

方向指定の種類

側面 / 背面の2種類があります。

 

方向の見分け方

対象をターゲットした床のサークルで確認することができます。

円サークルが切れている間が背面です。

 

基本的な動き方

大きな移動はせず、青線を境界として「側面 / 背面」を行ったり来たりして方向指定を取ります。

 

方向指定が全然取れない時がある

ロールアクションにある「トゥルーノース」のアビリティで一定時間、方向指定を無視することができます。

また、モンクに限り「金剛の極意」で30秒間方向を無視することができます。

 

巨大な敵や360度のサークル

どこから攻撃しても側面背面が適応されます。ですので、気にせず方向コンボを撃ち込んでください。

 

方向指定の多いジョブは?

モンク >>>>> 侍 = 竜騎士 = 忍者

 

最後に

基本的な動きの説明でしたが、コンテンツに応じて大きく立ち回り方が変化します。自然に方向を取りに行けるように練習を重ねていきましょう。

コメント