FF14 ソーチョーの幻想盤(パネル)の開放場所と幻散開マクロ

FF14

パッチ5.3

旧の極がレベル80にパワーアップして、名を「幻討滅戦」に改め再登場しました。

ギミックの変更はなく、単に光の戦士のレベルに合わせた感じですね。ですので、以前使用していた「極」のマクロをそのまま使用することができます。

気になる報酬も、ここでしか手に入らないアイテムも存在するので、時間に余裕のある方は参加しポイントを貯めてみてください。

今後の「幻討滅戦」は、どこかのメジャーアップデート時に、他の「幻なんちゃら」に切り替わる予定です。ですので、しばらくは慣れた相手との戦闘なり、新しくギミックを覚える手間がないので、個人的にはgood!

幻シヴァマクロへジャンプ
次回は、幻タイタン(パッチ5.4)

 

開始場所

クエスト名「とある妖狐の幻想盤」
受注場所:イディルシャイア(X:7.0,Y:5.9)NPC:イシュガルドから来た男
受注条件:「とある少女の空想帳(クロの空想帳)」「漆黒のヴィランズ」をコンプリート
受注レベル:80

 

交換アイテムリスト

アイテム名種類必要ポイント備考 クロの賞状
ケットシーリボンタイアクセサリ350銀賞×2で交換可
インキタトゥスホイッスルマウント600金賞×1で交換可
マケボ取引可
サンドフォックスミニオン400マケボ取引可
マジックプリズム:マンドラゴラ花火25
不活性多面クラスターマテリア×410
不活性星型クラスターマテリア×210

鯖で異なりますが、2020年9月8日時点「マウント:インキタトゥスホイッスル」と「ミニオン:サンドフォックス」は超高額で取引されています。

 

インキタトゥスホイッスル

 

ソーチョーの幻想盤

週に1度「幻なんちゃら」をクリアすると、パネルを11回めくることができます。

絵柄が揃えば応じた「幻の葉(ポイント)」が得られ、うまく大きな絵柄を揃えることができればボーナスが発生し、もう一度「幻なんちゃら」に挑戦できる権利を得られ、再度「幻想盤」にチャレンジできる。
※ボーナスは、その週1度まで

 

パネルめくり

絵柄は、大きく分けて「小さな絵柄」「中くらいの絵柄」「大きな絵柄」の3種類あります。絵柄が小さいほど、ポイントを大きく得ることができる。

幻想盤1回目は、剣を確定で狙い、ボーナスを確定させてから「トレジャーボックス / ギフトボックス」や「ソーチョー(まれにある)」を狙うとイイね。

パネル1手目は、6マスが重なっているところを狙う。剣は6マスなので、高確率で剣の絵柄の一部を発見することができるね。パネルの配置はランダムなので、以下の図とは限らない。

剣は、横を向いていたりするので、先入観に注意しよう。無事、剣の絵柄をめくることができたら、他のポイントの絵柄を探そう。

11回めくり、絵柄の分、ポイントを得ることができる。そして、もう一度「幻なんちゃら」に挑戦し、再度「幻想盤」に挑戦できるぞ! ボーナスは週に1度切りなので注意してね!

2回目の幻想盤は、「中くらいの絵柄」を狙いつつ、積極的に「ソーチョー」どこどこどこどこ狙おう。

リセット日は、毎週火曜日17時です。

 

第1回目「幻シヴァ」理解者マクロ

/p ■アイシクル&ヘイル散会
/p      ST
/p      MT
/p  H1 D1  D2 H2
/p      D3
/p      D4
/p ※X字は時計回り

マーカー位置

.  A
.D   B
.  C

ちょーどイイ感じにバランスが取れた難易度(レベル80)に調整されていました。数名のDPSが倒れている場合、クリアは難しく時間切れになることも多いが、何度か挑戦すればギミック的にも難しくはないので、直ぐにギミック慣れすると思います。

いうて、「タンク」ゲーなので、うまく誘導することができれば、ヒーラーDPSは簡単に攻略できる部類です。

タンクの行動を簡易的に解説すると、履行で後半に移行したときにタンクスイッチ、8連アイシクルの際にA(AoE踏んでOK)に誘導、弓でタンクスイッチ、アバランチあと中央に誘導のループ。

 

DPS編のみ

基本的にボス後方で戦闘しているだけで、攻略できるボスです。方向指定のジョブもありますが、一部の技のみ注意すれば問題なく攻略することができます。

前半は省き、後半からの解説になります。

技名説明
グレイシャーバッシュ前方範囲&スタン
ヘヴンリーストライク無詠唱360度ノックバックあり
(バリアで無効可)
ホワイトアウトボス中心ドーナッツ範囲
ヘイルストームプレイヤーにAoE
ウェポンメルト
(アイシクルインパクト)
AoE
アバランチランダム対象&ノックバック
(アムレン&堅実魔有効)
絶対零度無詠唱、全体範囲
氷雪乱舞前方270度
凍てつく剣デバフ:打属性耐性低下
凍てつく杖デバフ:斬属性耐性低下
凍てつく弓クリティカル&ダイレクト100%

 

アイシクルインパクト

アイシクルインパクトのAoEが4ヵ所に展開されます。展開されるパターンは2パターンですが、対応の仕方はどちらのパターンも同じです。

十字に展開されるパターン

X字に展開されるパターン

次に安置になる場所は、上記で「アイシクル」のAoEが展開された場所が安置なるので、散開マクロを思い出し覚えてきましょう。

次に、ボスが回転しながら真上にジャンプする場合は、ランダムにAoEが付与されます。このパターンは特に気にする必要ない。

注意すべきは、ボスが回転しないで真上にジャンプする場合、ボス背面で頭割りをしてから散開になるので注意してください。

ボスが回転しながら、そのまま安置へ。ボスが回転しない、頭割りをしてから安置へ。

外周担当の方が安置へ移動する場合は、隅っこに移動する癖をつけましょう。散開ペアにAoEが付与された場合、AoEが被ることがあります。補足として、AoEが付与されるのは「杖」の時のみです。

 

アイシクルインパクト全域

アイシクルが全域に展開されます。展開は、時計回り反時計回りかはランダムになります。

展開が始まったら、①番目と②番目の境界である「緑」の場所へ移動します。

8個のアイシクルが全域を埋め尽くします。

①のアイシクルのAoEの円が消えたら、中央へ走りこみます。これで被弾せず回避することができます。

 

氷雪乱舞

アイシクルのあと、幻シヴァが真上にジャンプするのが合図で、ジョブが弓に変わり、前方270度範囲攻撃をしてくるので、必ずボス背面に移動し回避してください。当たると耐えられません。

 

アバランチ

タンク含め、ランダムにマーカーが1名に付与されます。マーカーが付与された方は、幻シヴァの背面移動します。他の方は、背面から離れ巻き込まれないようにする。
この時、アムレンや堅実魔が有効ですので、活用していきましょう。

 

パーマフロント

床が一定時間「氷床」して滑ります。

予兆は、一瞬霧のようなエフェクトのあと、床が「氷床」します。

この間に移動してしまうと、ツルっと滑るので注意です。外周に触れてしまうと凍結するので、攻撃して解除することができます。

っというように、DPSはタイムラインを覚える必要もなく、「氷雪乱舞」だけ注意すればなんとかなります。感の良い方は、「絶対零度」に軽減を入れる。

コメント