FF14 漆黒クラフター「ドワーフ」装備を妥協禁断してみた

ギャザラークラフター


パッチ5.0

要求ステータス(5.05新式)のわからない妥協禁断は不安でしかありません。製作するための数値が足りなければ、マテリアを再度装着し直さないとダメですからね。かといって実装日に、なにも装着していない状態では出遅れてしまいます。フル禁断? 破産しますねw

それでも、このくらいあれば足りるだろうと思いながら妥協禁断した装備です。

 

禁断は

左部分の「頭 / 胴 /手 / 腰」は、調整用として適当にマテリアを装着してあります。脚と足はフル禁断をしていますが、「巨匠のメガマテリジャ」が思っていた以上に素直に禁断装着できたのがラッキーでした。

加工を多めに割り当てていますが、作業が足りなければ加工を減らすなり禁断するなりで調整しようかなと思います。
※以下では、新式製作作業値が足りませんでした(ぐぬぬ)。

 

禁断詳細

主道具:各種

副道具:各種

頭:ドワーフコットンベレー

胴:ドワーフコットンジャケット

手:シースワロー・フィンガレスグローブ

脚:ドワーフコットントラウザー

足:シースワローシューズ

腰:シースワロー・ツールベルト

耳首腕:ハイミスリル「イヤーカフ / チョーカー / ブレスレット」

指:ハイミスリルリング×2

 

禁断後の値

作業値:2125
加工値:2142
CP:541

 

最後に

未来の話をすると、いつもの仕様ならパッチ5.1で「クラフターとギャザラー」の装備更新がきます。今(5.0)禁断を頑張るより、5.1で更新された装備にマテリア禁断をがんばりたいと思う。

関連
漆黒ギャザクラ装備マテリア禁断上限表「ドワーフ」

コメント