FF14 極ルビーウェポン破壊作戦散開マクロと爪避けメモ

極零式レイド


漆黒パッチ5.2

「極ルビーウェポン破壊作戦」の散開マクロです。

「レイヴェンクロー(リクェフアクション)」の短い長いで散開の仕方もありますが、DPSがきついということも無さそうなので安全策の固定式です。

後半のメテオを捨てる方法は、時計回りと固定の2種類が存在します。どちらの方法も簡単に処理することができる。

メテオ固定式の場合には、8番の方は捨てる場所のマーカーの発言やジャンプしてアピールすることで、より安全に誘導することができます。メテオ時計式のメリットは、北西の隕石の裏に隠れることが確定して迷わなくて済む。

 

マクロ

/p ■レイヴェンクロー
/p        MT
/p     D3  D4    ※北基準
/p  H1   ●    H2 ※リクェフ:固定
/p     D1  D2    ※クローマイン:時計回りズレ
/p     ST
/p ■クロースラッシュ&ダイナモ頭割
/p D1 D2
/p H1 H2  ※ボス基準
/p D3 D4
/p MT ST
/p ■後半
/p メテオ:時計回り
/p コメット:MT南西/ST北東 ※MT側から処理(LB)
/p ブラダマンテ:ヒーラー誘導

 

マーカー位置

.    北
.    1
.   D  2
.西 C    3 東
.   B  4
.    A
.    南

 

ルビー武器交換場所

場所:モードゥナ(X:22.7,Y:6.7)NPC:カ・インタナ

 

後半 メテオ8番目に捨てる人

メテオ8番の方は、外周ギリギリに置くのではなく、後方にある程度のスペースができるように捨てるようにしましょう。でないと、そのあとの中央メテオを回避するスペースがなくなります。

 

1回目の「爪避け(レイヴェンダイブ)」自己流

ホント避けれなくて泣きましたw

自己流であるので、参考程度にみてください。10周のみのデータですので、もしかしたら違うかもしれません。

この処理方法は、マーカーが北から時計回りで「1234ABCD」と置かれた時のみです。違う場合には、英数字を覚える必要があります。

 

「やじるし」の場所の色を把握する

すべての進行方向の「やじるし」が出揃った時に、「やじるし」が無い2ヵ所のどちらかの一方が安置の候補となります。

「やじるし」が無い場所のマーカーは対角であり、必ず同じ色のマーカーになります。色だけ、ぶつぶつ言いながら覚えておきましょう。

 

ボスが爪を出したあと

正面を見て、爪を出している方向を確認します。赤丸の安置に移動します。

突進と平行になるよに視点を切り換えます。

「やじるし」が無かった、黄色(マーカー)の遠い場所が安置になります。突進あと、スプリントを使い駆け込みます。

 

北(マーカー1方面)へ駆け込む場合

ボスが左右どちらかに爪を出す。

逃げる方向が北側の場合は、その通り「やじるし」が無かったマーカー色に走ります。

 

南(マーカーA方面)へ駆け込む場合は注意が必要

ボスが左右どちらかに爪を出す。

逃げる方向が南側の場合は、そのまま駆け込むと中央突進を受けてしまいます。ですので、南側に逃げる場合のみ南Aマーカーに走ります。

南の時のみ注意が必要です。

 

図にしてみた

この画伯で理解できたら、あなたすごい。

パターン1

 

 

パターン2

 

まとめ

「やじるし」がない場所のマーカーの色を覚える。

爪を出す、安置に移動し、突進と平行になるように視点を変える。

ボスの突進あと、スプリントで北側ならマーカーの場所、南側ならAマーカーに走りこむ。

コメント