FF14 モンク踏鳴を使用するベストなタイミングは知りません

FF14


パッチ5.05

はじめに「踏鳴」の使用は、漆黒で実装された迅雷4中を想定しています。

踏鳴はWSと違いアビリティですので、WSとWSの間に使用することになります。

踏鳴は一定値のSSで、最大6回のWSを入れることができます。使用が早いと5回、タイミングを合わせると6回入れることができます。

踏鳴中、5回のWSであれば任意のタイミングで問題ありません。踏鳴中、6回目のWSを入れるには踏鳴を使用するタイミングが重要です。

踏鳴は使用した瞬間に残り効果時間のカウントが開始されます。踏鳴の使用のタイミングが早いとGCDが間に合わず直ぐにWSを入れることができず、6回目のWSが不発となり失敗します。

では、どのタイミングで踏鳴を使用するのがベストなのでしょうか? 知りません。

SS値や通信環境で異なるので、合うタイミングを摸索してみてください。おおよそ、この辺で使用すればGCDの食い込みを最小限に抑え6回のWSを入れることができます。

目安程度に参考にしてください。

コメント