FF14 モンクとリジェネの関係?なんのため?無我のため

FF14


パッチ5.0

※パッチ5.1で無我の仕様が変更されます。「「このアビリティには固有のリキャストタイムに加えて、ウェポンスキルと同様のリキャストタイムも発生する。」が追加されます。」このことにより、華麗な無我回しはできないと思われます。

他のジョブのことがわからない「モンク」のことを知らない人のために、タイトル通り「無我」のためです。無我は漆黒で新しく追加されたアビリティです。

 

無我とは?

形と疾風迅雷を停止します。戦闘中に限り3秒毎に疾風迅雷を+1してくれます。

自己バフを+1してくれるものと思っていただければ、よいと思います。

 

無我とリジェネの関係

モンクの「無我」は、「リジェネ」や「アスペクト・ベネフィク」のHoTの3秒毎のターンに同期しています。戦闘前に付与することで、タイミングを計ることできます。

タイミングを計ることで、無我の効果を効率よく得ることができます。

※NPCは同期していません、独自の枠になります。

 

リジェネをする対象

リジェネは、戦闘開始のカウントを開始する人にする。

 

戦闘開始のカウント

3秒毎に継続回復するタイミングを見て、継続回復が表示される直前15秒の「戦闘開始カウント」を開始する。

本来であれば、ビタ押しができれば綺麗な流れになると思います。ビタ押しは少し遅れてしまう恐れがあるので、感覚で直前に押すことで失敗を最小限にするのが目的です。

 

テンプレ「無我」の使い方

トゥルーノース → カウント0 開幕 羅刹衝 → 破砕拳 → 無我

 

っと、いうことで

必ずしもリジェネをする必要はなく、無我回しは十分に強く真価を発揮します。0.1%を求める世界なら、ありかもしれない。

余談ですが、パソコンでは〇〇タイマーみたいなものがあるらしいですね。PS4の場合はリジェネなどの継続回復頼りになります。

戦闘前に「リジェネ」をすると喜ばれる、お話でした。

コメント