FF14 専用レシピの製作には「マイスターの証」が必要

ギャザラークラフター

「マイスターの証:〇〇(ソウルクリスタル)」を装着することで、マイスター職になり「マイスター専用アクション」を使用できるようになります。

また、新パッチで追加され制限されている「マイスター専用レシピ」を製作できるようになります。一部の専用レシピは緩和によりマイスター制限は解除されます。

更に「ソウルクリスタル」を装着することで、作業+20 / 加工+20 / CP+15 が加算されます。

 

開放場所と条件

クエスト名「職人の高みを目指して」
受注場所:モードゥナ(X:22.3,Y:6.8)NPC:リディルロナ
受注条件:クラフターレベル55以上
前提:メインクエストレベル50「わだかまる雲霧」をコンプリート
コンプリート報酬:「マイスタークリスタル」3個

 

マイスターの証:〇〇(ソウルクリスタル)を発行してくれるNPC

発行場所:イシュガルド:上層(X:14.7,Y:10.7)NPC:アルデラン

「マイスタークリスタル」を、クラフター何れかの「マイスターの証:〇〇(ソウルクリスタル)」に、刻印してくれます。

マイスターは4職以上所持することができないので、違うマイスターになる場合「マイスターの証:〇〇(ソウルクリスタル)」を捨てて、新しい「マイスタークリスタル」に刻印してもらいます。

 

刻印前

刻印後

 

マイスター変更回数制限

「マイスター」になれるのは、何れかの3職のみで、週に3回まで変更が可能です。その都度、新しい「マイスタークリスタル」が必要になります。交換は「クラフタースクリップ」で交換できます

クエストコンプリート時に「マイスタークリスタル」を、3個報酬でもらえます。

 

アクション「設計変更」について

アクション「設計変更」を使用するには「クラフターの製図用紙」が必要です。

「設計変更」の効果は、他のアクションの効果を進行させずに、品質の状態のみを最大5回まで進め状態をランダムに変化させることができます。

「クラフターの製図用紙」は、最寄りの「スクリップ取引窓口」で「黄貨:クラフタースクリップ」で交換することができます。

「スクリップ取引窓口」→「クラフタースクリップの取引」→「クラフタースクリップ:黄貨の取引(Lv50~向け)」→「その他タブ」→「クラフターの製図用紙(1枚15)」

ぶっちゃけ「設計変更」は、イシュガルド復興のような高難易度レシピの際に使うのみで、ほぼ使うことはないと思われる。

ですので主な目的としては、専用レシピの製作やステータスを伸ばすのが最大のメリット。

 

追加で欲しい「マイスタークリスタル」の交換場所

交換できる場所は、「グリダニア」「ウルダハ」「リムサ」「イディルシャイア」「ラールガーズリーチ」などの、最寄りの「スクリップ取引窓口」で「黄貨:クラフタースクリップ」と引き換えに交換することができます。

「スクリップ取引窓口」→「クラフタースクリップの取引」→「クラフタースクリップ:黄貨の取引(Lv50~向け)」→「その他タブ」→「マイスタークリスタル(1個480)」

コメント