FF14 発売日が決定したPS5に対応するしない?どっちなの?

FF14

進化と遂げる「プレイステーション5」の発売日が決定され、予約が始まりました。

PS5はPS4に比べ性能が向上し、特に「CPU/メモリ/ストレージ/GPU」周りが大幅にパワーアップしました。

何より頼もしいのが、標準で搭載されいてるストレージがSSDであることです。250や500ではなく、最初から大容量の825BGが装備されています。ですので、重たいゲームのインストールやロードも速やかに終わります。

処理速度も大幅にアップされており、CPU8コアなのは変わりませんが、16スレッドであることで、平行して16の処理が可能になったこと、従来よりメモリ/GPUとのバランスがとれ今まで以上に安定したFPSを維持できるかなと思います。

確定情報ではないですが、FPSは最大120とのことで、ディスプレイも対応していないと発揮できません。

 

今や安価なPC性能を遥かに超える性能となり、価格も税抜き5万円以下で購入することができる、価格に見合うコストパフォーマンスに優れた時代合う家庭用ゲーム機と思います。

また、同等以上のPC性能(OS含む)を求め組む場合、5万円を超えてきます。(PS5にWindowsを入れたいw)

気になるFF14への対応は未発表(2020年9月16日時点)ですが、正式にアナウンスされたら追記したいと思います。
※追記:PLL60回の放送にて、PS4版のFF14はPS5で動作すると発言あり

 

PS5スペック CFI-1000A01 / CFI-1000B01

PS5PS4 Pro
CPUX86-64-AMD Ryzen “Zen 2”
8コア / 16 スレッド
クロック周波数最大 3.5GHz 可変
AMD 8コア 2.1GHz
GPUAMD RDNA2 Custom
演算能力 10.3 TFLOPS
動作クロック最大 2.23GHz 可変
レイトレーシング対応
AMD Radeon 911 MHz
4.2 TFLOPS
メモリGDDR 16GB
帯域幅 448GB/s
GDDR5 8GB
帯域幅 218GB/s
ストレージSSD 825GB
ロード時間 2G/0.27秒
HDD
PS5
ゲームディスク
Ultra HD Blu-ray(100GBまで)
光学ドライブ
(読み出し専用)
Ultra HD Blu-ray (66G/100G)~10xCAV
BD-ROM(25G/50G)~8xCAV
BD-R/RE(25G/50G)~8xCAV
DVD ~3.2xCLV
外形寸法
(最大突起部、
ベース除く)
PS5: 約390mm×104mm×260mm
PS5デジタル・エディション: 約390mm×92mm×260mm
(幅×高さ×奥行)
映像出力HDMIOUT端子
4K 120Hz TV、8K TV、VRR 対応(HDMI2.1規格による)
入出力USB Type-A 端子(Hi-Speed USB)
USB Type-A 端子(Super-Speed USB 10Gbps) x2
USB Type-C 端子(Super-Speed USB 10Gbps)
電源PS5: 350W
PS5デジタル・エディション: 340W
通信Ethernet(10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.1
その他
仕様
PS4との互換性設計(99%)
Tempest 3D Audio
ブルーレイドライブ / 有無機
発売日2020年11月12日木曜日
価格PS5 デジタル・エディション 39980円(税抜き)
PS5 49980円(税抜き)

 

追記:公式分解動画より

公式より、PS5の分解動画が公開されました。

標準で搭載されているSSDは、マザーボードに直接はんだ付けされていて、取り外すことができない。

標準で搭載されているSSDの容量が足りなくなったとしても、増設できる「PCIe-4.0(m.2)1スロット」が搭載されている。

 

予約と発売日

PS5の予約開始は、2020年9月18日金曜日から。
PS5の発売日は、2020年11月12日木曜日。

2020年9月18日時点の初回製造分の事前予約については、光の速さで完売しました。残すは抽選予約のみであるが、倍率も高く入手困難と思われる。

 

最後に

デジタル・エディションとは、「光学ドライブ」が付いてないものです。ダウンロードオンリーな方やBDで映画を見ない方に、お求めやすい価格になっています。

CD有り無しで1万円も値が変わるので、用途に合わせ慎重に決めたいポイント。

私は、今のところFF16くらいしかプレイしたいゲームタイトルがないので、予約をせず見送りの判断です。

また、FF16はFF14で有名な「プロデューサー兼ディレクター吉田直樹氏」がプロデューサーを務める作品で期待されたビックタイトルです。

2020年9月17時点で、わかっているFF16情報は以下の通りです。
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1人
発売日:未定
価格:未定

気になる方は、PVが公開されているのでチェックしてみてください。

FF16の次回の新情報は2021年を予定。

コメント