FF14 PvP開放場所(ウルヴズジェイル・フロントライン・ライバルウィングズ)

グラカン・フリカン・ハウジング・フレンド


PvPとは、プレイヤーvsプレイヤーでバトルを楽しむことができるコンテンツです。

PvPでは、専用の通貨「対人戦績」を入手することで、様々なアイテムと交換することができます。また、対人戦を楽しみながら、経験値(レベリング)を入手することができます。

参加するためには、レベル30が必要です。

 

「ウルヴズジェイル」の開放方法

何れかの国(グリダニア / ウルダハ / リムサ)に所属していることが条件で、開放は所属している国ごとで受注場所が異なります。

「フロントライン / ライバルウィングズ」の開放条件となっているので、必ず開放する必要があります。

PvP一連の開放に要する時間は、およそ5-10分くらいです。

 

ウルヴズジェイルとは

4人vs4人のバトルです。ぶっちゃけ初心者にはハードルが少し高いと思われるので、「フロントライン / ライバルウィングズ」の対人戦で腕を磨いてから参加するとイイと思います。

ウルヴズジェイルは、公式サイトにランキングが掲載されています。

 

グリダニア所属 受注場所

クエスト名「激闘のウルヴズジェイル(双蛇党)」
受注場所:グリダニア:新市街(X:9.7,Y:11.1)NPC:ボルセル大牙佐

 

ウルダハ所属 受注場所

クエスト名「激闘のウルヴズジェイル(不滅隊)」
受注場所:ウルダハ:ナル回廊(X:8.4,Y:8.9)NPC:スウィフト大闘佐

 

リムサ所属 受注場所

クエスト名「激闘のウルヴズジェイル(黒渦団)」
受注場所:リムサ・ロミンサ:上甲板層(X:13.1,Y:12.8)NPC:ル・アシャ大甲佐

 

フロントラインの開放方法

開放するためには「ウルヴズジェイル」のクエストをコンプリートしている必要があります。

フロントラインは、公式サイトにランキングが掲載されています。

 

フロントラインとは

3国に分かれ、最大72人(24人/24人/24人)のバトルです。

 

フロントラインの種類

2020年5月18日現在

・外縁遺跡群(制圧戦)
・シーロック(争奪戦)
・フィールド・オブ・グローリー(砕氷戦)
・オンサル・ハカイル(終節線)

 

グリダニア所属 受注場所

クエスト名「激戦のアウトロー戦区(双蛇党)」
受注場所:グリダニア:新市街(X:9.9,Y:11.4)NPC:スカーレット少牙士

 

ウルダハ所属 受注場所

クエスト名「激戦のアウトロー戦区(不滅隊)」
受注場所:ウルダハ:ナル回廊(X:8.6,Y:9.4)NPC:ミミオ少闘士

 

リムサ所属 受注場所

クエスト名「激戦のアウトロー戦区(黒渦団)」
受注場所:リムサ・ロミンサ:上甲板層(X:12.7,Y:12.8)NPC:トラッハレート少甲士

 

 

「ライバルウィングズ」の開放方法

開放するためには「ウルヴズジェイル」のクエストをコンプリートしている必要があります。

 

ライバルウィングズとは

二手に分かれ、最大48人(24人/24人)のバトルです。

 

ライバルウィングズの種類

2020年5月18日現在

・アストラガロス(機工戦)封鎖中
・ヒドゥンゴージ(機工戦)公開中

 

開放場所

ゴブリンに話しかけるだけで、イベントが進行し開放することができます。

場所:ウルヴズジェイル係船場(X:5.6,Y:5.4)NPC:ソフトノクス

 

その他

そのた、PvPに行く前に気になる点をまとめてみました。

 

「ウルヴズジェイル係船場」の場所は?

低地ラノシア(X:26.8,Y:35.8)にいる「船頭」に話しかけ移動することができます。

 

「ウルヴズジェイル係船場」に到着したら

大きなエーテライトに触れて、テレポの開放を忘れずに。

 

対人戦績アイテム交換場所

ここでしか手に入らない、「装備/エモート/ミニオン/家具」などがあります。

 

 

対人戦専用アクションのセットの仕方

対人戦は専用のアクションに置き変わるので、出陣前にセットする。セットする際は、「ウルヴズジェイル係船場」のエリア内でセットすることをオススメします。

PvPアクションの場所は、「マイキャラクター」→「PvPプロフィール」

 

対人専用の木人

実際にセットしたアクションを木人で試すことができます。

 

対人戦は装備不要

装備の性能は反映されないので、どのような装備でも問題ありません。

 

PvP申請(CF)の仕方

参加したい項目にチェックを入れて、参加で申請します。

 

独り言 「嫌がらせをしない」

プレイヤー同士のバトルは楽しいものです。人同士だからこそ生まれるトラブルが極稀にあります。

FF14に限らず、「嫌がらせ」行為はとても厳しいです。頭に血が上り、我を忘れ「嫌がらせ」などをしないこと。

 

「嫌がらせ」を受けた場合

「サポートデスク」→「報告(タブ)」→「迷惑行為の報告」

こちらから、報告することができます。泣き寝入りをせず。

コメント