FF14 ピューロスのすすめガイド。レベリング+α

禁断の地エウレカ


今回ピューロスでのレベル上げは、ぬるく「レベリング」できます。レベルがポンポン上がるゆえに「ロゴスシャード」の確保を忘れてしまうくらい。

基本的なレベリングは「ノートリアスモンスター」の経験値がとても美味しいので、討伐報酬だけでスクスク上げることができますが! NM討伐のためには「エーテライト」を開放しなければなりません。

最初は37レベルまで上げ、地図南側「エーテライト」を開放しNMに参加できるようにする。次は39レベルで地図中央「エーテライト」を開放し付近のNMに参加できるようにしましょう。

中央を開放したことで、全体のNM約8割をカバーすることができます。

最後にレベル41で北西の「エーテライト」を開放。エーテライトコンプリート。

 

レベリングの寄り道で、すべきこと

スプライト狩です。取り忘れてしまうと費用がかさむので是非ともレベリングの寄り道に「スプライト」を狩るべきと思う。※要価格次第。

※ヒュダストにて、熟練と支援の供給が増えました

対象となる「スプライト」は
レベル41「雷スプライト」のドロップ「シャード:熟練」※環境適応無し
レベル43「火スプライト」のドロップ「シャード:支援」
レベル46「雷スプライト」のドロップ「シャード:支援」
この二種シャードは、レベリングの寄り道で確保しておきたい。

これらの「スプライト」は「環境適応」を100%使用してくるので、スタンで止めないように注意が必要。また、雷スプライトは「ショックスパイク」と言う反射スキルを使用してくるので注意が必要です。
※同格以上で100%ドロップし、格下になってしまうとドロップしない。

 

レベル「48・49・50」くらいに成長したら、「突然変異」のモンスターを狩る

夜間限定で「突然変異」を使用してくるモンスターを狩るのをおすすめします。突然変異したモンスターは「変異したロックボックス【火】」を稀にドロップします。

この箱からは「シャード:斥候」を数個得ることができます。対象となるオススメモンスターは、夜間限定「レベル53レプリカ・シンハ」

 

時間の合間など並行してやること

NMの抽選モンスターを狩りたいところですが、現在後続組(2018年11月)の雑魚狩りレベリングは流行していません。

高レベルな人達が抽選となるモンスターを討伐してくれています。なので、うさぎNMをやろう。「シャード:攻勢・守勢」が、黄金の箱から出ます。

※どうしても開けに行けない場所なら諦めて、バフを手動で切る。

関連

ピューロス編禁断の地エウレカ冒険記録

コメント