FF14 紅蓮の夏に似合う自己満足なミラプリ

おしゃれ

「いつものねこ」です。

紅蓮の熱い夏を楽しく過ごすために考えたミラプリ!

ミラプリって好みの問題でオススメされたからと、その組み合わせを素直に受け入れるわけでもないことは重々承知の上で、自分が好きに選んだ夏のミラプリ構成を紹介したいと思います。

結果、この組み合わせがイイと思いこむと、それ以外のものが見えなくなってしまうファッションです。参考程度に見てもらうと嬉しいかな。

衣装については、「モグステ」のオリジナルデザインではなく、ゲーム内のみで入手できた(できる)ものを使い、当然ながらモデルは女性ミコッテでのお届けです。

またブログを始める前、2017年に入手できたオススメでとても魅力のある、紅蓮の衣装セット(紅蓮祭 上衣 / 小袴 / 草履)も紹介します。

そう、一番肝心なことを忘れていました、制限を必要としてない、どの職でもミラプリできる衣装を選んでいます。

 

夏は「ハッピ」

夏と言えば、祭り。祭りと言えば、ハッピですよね。2019年の紅蓮祭で入手できた「ハッピ」と組み合わせます。

2020年7月23日時点では「モグステ」で販売されていませんが、通例ですと夏のシーズン中に販売が開始されるはずです。

 

ハッピ 見た目

2019年の衣装に手袋と短パンを履いた、だけですけどw この組み合わせが気に入っています。※2019年の衣装(頭/胴/足)は、染色することができません

頭:紅蓮祭紅染法被
胴:紅蓮祭鉢巻
手:パゴスバンデージ(ピュアホワイト)
脚:スプリングボトム(未染色)
足:紅蓮祭足袋

 

「スプリングボトム」を染色してみる

手:パゴスバンデージ(ピュアホワイト)
脚左:スプリングボトム(ダラガブレッド)
脚右:スプリングボトム(ジェットブラック)

やはり「スプリングボトム」は、どんなものにでも合う万能な「短パン」ですね。

 

脚を「墨染姫君股引」に変更

脚を「スプリングボトム」から「墨染姫君股引」に変更しました。この「墨染姫君股引」は、旧のイベントで入手できたもので現在は「モグステ」で販売されています。

わっしょい、わっしょい、したくなる組み合わせと思います。イイ感じです。

 

お神輿

お神輿の入手場所は、ギャザクラー専用の「ナマズオ蛮族デイリー」で「オオナマズ御輿笛(ナマズオ小判20枚)」と交換することができますが、ゼロからの信頼度スタートですと入手までに約1ヶ月弱かかります。

後方に、常に気絶している「うぺぺ」がおるw

空を飛ぶと、ナマズが、ぶら下がるのだけれど! 仕事して!

特殊な「わっしょい」アイコンもあるので、お祭り気分を味わうことができる。

 

エウレカ「パゴスセット」

「パゴスセット」は、「エウレカパゴス」の通常箱から入手することができます。

アレンジをしなくても春夏に合う衣装なのでオススメです。昔話をすると当時は職限定装備として実装されていましたが解禁され、どの職でもミラプリとして使えるようになった衣装がこれです。
※マーケット取引可

特にズボンは「クロップドパンツ」ですので使い勝手のいいズボンと思います。

頭:パゴスバンダナ
胴:パゴスシャツ
手:パゴスバンデージ
脚:パゴスガスキン
足:パゴスサンダル

 

紅蓮祭2018の衣装

ぱっと見る感じは女性ミコッテの初期装備に似ていますが、特に胴の部分は夏にピッタリで種族問わず様々な構成に合わせることができる。

いつものように「モグステ」で購入することができます。

既にイベントをコンプリート済みであれば、ゲーム内の「報酬品管理人」から購入することができます。

まがいものではありませんが、似たような装備をレベル63IDで入手することもできるので、検討してみてはいかがでしょうか? ただ、IDで拾えるものは染色することができません。

胴:紅蓮祭上衣
脚:紅蓮祭小袴
足:紅蓮祭草履

 

「脚:パゴスガスキン」を基準に組み合わせを考えてみた

本来であれば、いつも使っている「スプリングボトム」の「短パン」で合わせたいところですが今回は封印し、「パゴスガスキン」で構成したいと思います。

染色のパターンは、未染色と以下3種になります。
・落ち着いた「カララント:シャドウブルー」と
・爽やかな「カララント:ドラグーンブルー」と
・そして紅蓮の夏らしく鮮やかな「カララント:ルビーレッド」で染めているので、注目を通り越し、目立ちすぎて人気者になること間違いなし、是非一度お試しあれ。

 

組み合わせ その1

胴:紅蓮祭上衣
脚:パゴスガスキン
足:ムーンファイアサンダル





 

組み合わせ その2

春や夏に似合う「アラミガンガウン」をチョイスしています。日焼けが気になる方にオススメです。

胴:アラミガンガウン
脚:パゴスガスキン
足:パゴスサンダル



 

組み合わせ その3「ミコッテ」限定

初期装備「ミコッテセパレーツ」を使うので、女性ミコッテ以外の方には対応していません。

金額も低予算で一式揃えることができるので、気軽にミラプリすることができます。駆け出し冒険者の女性ミコッテの方にオススメできます。

胴:ミコッテセパレーツ
脚:パゴスガスキン
足:パゴスサンダル



 

結局、ミラプリは

あれもイイ、これもイイ、上記で考えた組み合わせも好み、でもでも結局導かれるファッションは、いつもと変わらない個性まるだしの「短パン」を使ったミラプリなんだよなぁw 短パン好き好き大問題、好み全快でお届け!

まだまだまだまだ、たくさんの組み合わせを紹介したい、でもキリがないので最後に3点を紹介して終わりたいと思います。

自己満足なミラプリに、お付き合いくださりありがとうございます。

 

その1

「ルシス王子のジャケット」は、FF15コラボのときに入手できたもので、現在はFF15コラボは終了していて入手できません。もし再度入手するチャンスが到来したら忘れずに手に入れましょう、季節と問わず素敵なジャケットです。

ジャケットと合わせる脚「エクスペディションパンタレット」は、染色することで革特有のテカテカを消し夏に似合う短パンになります。入手方法は、DDや製作で入手することができます。

また、牙狼コラボで入手できた似たような革素材の脚もオススメの一品ですが、入手期間は終了しているので除外しています。

胴:ルシス王子のジャケット
脚:エクスペディションパンタレット
足:ハイハウス・ショートブーツ


 

その2

夏の暑さを感じさせないシンプルなファッションです。

特にモンクとの相性が良く、コンテンツに遊びに行くときに愛用しているミラプリの一つです。今回はブラックに染めていますが、「あたな」の涼しそうな色に染め上げてみてください。

胴:紅蓮祭上衣
手:パゴスバンデージ
脚:スプリングボトム
足:ハイハウス・ショートブーツ

 

その3

「サマーインディゴシャツ」は「スプリングボトム」との相性もよく、夏場に合う服装と思います。涼しそうでしょ? いいでしょ?

胴:サマーインディゴシャツ
手:パゴスバンデージ
脚:スプリングボトム
足:ハイハウス・ショートブーツ

 

最後に

参考になったか疑問なところであるが、今年も夏らしいミラプリでエオルゼアを夏模様に染めましょう! そして今年も紅蓮祭2020が到来し、素敵な衣装が貰えるので参加をお忘れなく!

ではでは、楽しい思い出を作りながら、紅蓮の夏を熱く熱く熱くね。

コメント