FF14 タンクスイッチの基本的なやり方

基礎基本・設定

タンクスイッチは「高難易度コンテンツ」の一部で、必須となるギミックの一つです。

なぜ? タンクはスイッチしなければならないのか?

そもそもタンクスイッチって?

 

MT/STって?

MT:メインタンク
メインの盾役

ST:サブタンク
サブの盾役(補助係)

 

タンクスイッチの敵視

タンクスイッチをするには、「挑発」と「シャーク」のアビリティが必要不可欠です。

STが挑発を使用してから、MTがシャークを使用し敵視を移すことで、STがMTに成り代わった時に十分な敵視量を稼ぐことができます。

・スイッチ手順例
STが挑発 → MTがSTにシャーク → STがMTとなり、シャークの効果で十分な敵視量をキープできる。

・「スイッチ」は略語
スイッチはタンクスイッチのことです。

スイッチして! っと言われたら「タンクスイッチ」のことです。

・「投げる」という用語
シャークを使用することを「投げる」と言います。

由来は知りませんが、たぶん投げてるようなエフェクトなので、そう呼ばれる時代もありましたが、現在は使わないようです?

 

タンクスイッチ応用編

タンクスイッチはボスのギミックに応じスイッチしたりしなかったり、タンク同士でスイッチのタイミングを相談したり、臨機応変に対応する必要がある。

ま、新しいコンテンツで攻略が進めば、決められたタイミングでスイッチするだけなので、基本がわかっていれば迷うことなく対応することができます。

 

基本的なタンクスイッチ

スイッチしたあとは、成り代わった「MT/ST」の動きをします。

例えば、今STでタンクスイッチ後はMTとして動きます。その逆も。

同時に立ち位置も入れ替わります(ギミックに応じて立ち位置は変わる)。

「FF14」タンクスイッチ例
※図は例ですので、これがすべてではありません

 

一瞬敵視を奪って、戻すタンクスイッチ

MTへ次の攻撃に耐えられないデバフが付与されたあと、STが挑発して攻撃を受けて、直ぐにMTが敵視を取り返す方法もあります。

流れは、MTにデバフ→ST挑発→STに強烈な一撃を受ける→MTのデバフが切れ敵視を取り返す。

 

敵を動かさないタンクスイッチ

MTが中央でボスをキープしていたとします。MTが離れた場所でギミックを処理する必要があるので、タンクスイッチをしてSTがMTに成り代わり中央でボスをキープします。

なので、STはMTにくるギミックを事前に把握しておく必要があります。でないと、ボスが中央から移動してしまい、何かしらのミスの引き金になりかねません。

 

最後に

スイッチで一番困るのは、MTが戦闘不能なり、STがMTになったとき、MTのギミックがわからずマヨマヨして事故ることです。ですので、タンクはどちらでも動けるようにギミックを把握しておくことが理想です。

一度覚えてしまえば、タンクは簡単な職業なのは間違いない。

コメント