FF14 一石二鳥「巴術士」一つで二つのジョブ

基礎基本・設定

巴術士は、レベル30で召喚士と学者を取得することができ、
・召喚士はアタッカー
・学者はヒーラー
です。

召喚士と学者は二つで一つで、召喚士のレベルがアップすれば学者のレベルもアップします。

ですので、召喚士がカンストすれば、同時に学者もカンストします(その逆も)。

召喚士も学者も好きだよーって方には、オススメかもしれません。

そして最終的には、どちらかのジョブしかやらなくなる(知ってた)。

 

注意点としては

両方ジョブのクエストをやらないければならい、両方のスキルを覚えなければならない、両方の装備を集めなければならない。

両方ジョブのミラプリを楽しむことができる♪

 

メリットと思えるもの

アタッカーとヒーラーを同時に育てることができるので、レベリング時間の短縮に繋がります。

PT募集や仲間で遊びに行くときに、不足しているロールを出すことができるので重宝します。

 

巴術士取得場所

クエスト名「巴術士になるには?」
リムサ・ロミンサ:下甲板層(X:4.5,Y:11.2)NPC:巴術士ギルド受付 ムリー

巴術士のクラスからジョブになるためには、クラスレベル30のクエストをコンプリートしたあとに「巴術士」から「召喚士/学者」に派生するクエストがそれぞれに発生します。

 

ジョブクエストが受注できない

例えば、「巴術士」からジョブへの派生クエストを受注する場合、ソウルクリスタル(召喚)を装備したままだとジョブになるためのクエストを受注できないので、受注する際はソウルクリスタル(召喚)を外して「巴術士」に戻してから「学者」のクエストを受注してください。

 

最後に

レベリングの「コンテンツ」の入りやすさはヒーラーに軍配が上がるので、カンストしたら召喚士にチェンジ!

カンストしたものの、召喚士のボタンの配置やスキル回しが全然わからない! ※体験談

ではでは、またにゃ~

コメント