FF14 リテイナー1日7円ケチケチ節約アイテム整理術

FF14

「いつものねこ」の有料リテイナーの使いどころは、大型パッチの際の「素材堀/レア堀」や「アイテム出品」などにフル活用しますが、offシーズンは契約を止め眠らせておく使い方をしています。

長くFF14を遊んでいると無料リテイナーだけでは、どうしてもアイテムの圧迫に耐えることができないため、1日有料リテイナーを活用し、その間に預けまくるという整理術。

基本、有料リテイナーに預けるアイテムは、「サブキャラ」に渡すことのできない普段まず使用しないであろう「EXアイテム」や「BINDアイテム」などを1日雇用した有料リテイナーに預けることでアイテムの整理をすることができます。

アイテムの整理というか、

詰め込んで整理した気に

なっているだけだけどね

でもリテイナー(2体まで無料/3体目以降有料)って1体200円(税抜)の「Crysta」が発生しますが、残りのプレイ日数に応じ日割り計算されます。

ですので、残りプレイ日数が1日のときに、有料リテイナーを契約すると1体7円で借りることができます。契約後は、有料リテイナーの「自動支払い」が有効のままになるので「自動支払い停止手続き」の設定を忘れないようにしてください。

注意点としては、有料リテイナーの契約が切れた場合、アイテムを取り出すことができません。アイテムを取り出すには、残りのプレイ日数に応じた契約料金を再度支払う必要があります。

簡単ではありますが、手順を解説します。

 

有料リテイナー契約手順(モグステ)

モグステーションで「残り契約日数」を確認する

 

「サービス契約手続き」を選択する

 

「追加リテイナー契約」を選択する

 

「追加リテイナー〇枠」を選択したら「確認して次へ」

 

1体であれば、7Crysta(1日)

 

6体であれば、42Crysta(1日)

契約条件を確認し、よろしければ「次へ」進み契約完了です。

ゲームにログイン中であれば、一度リログすると契約した「有料リテイナー」を有効化できます。また契約後、初めての雇用はゲーム内の最寄りの「リテイナー雇用窓口」から契約分のリテイナーを増やせます。

FF14 リテイナーの雇用と育成するには(初歩編)
リテイナーを雇用するには、最初の3つの「インスタンスダンジョン」を攻略後、メインストーリーを少し進めると開放することができます。 リテイナーは2体まで無料で雇用することができ、リテイナー1体で175個のアイテムを預けることができる倉庫...

どんどん絶対に使わないと思うアイテムを詰め込みましょうって、ドンドン何でもかんでも詰め込むとこんな感じにあっという間にいっぱいになり、身動きが取れなくなる前に、ある程度は処分したほうがイイよ!

不要なアイテムと言っても

なかなか捨てられないのが現実

詰め込み過ぎたなぁ、あははは><
捨てられない病を何とかしないと解決しないな!

ミラージュドレッサーに

収納する手もあるよ?

400個収納できるんだよね。

残念ながら、すでにいっぱい!

 

最後に「自動支払い」を停止する

有料リテイナー契約後は、「自動支払い」が有効のままなので、プレイ代の決済予定日前に「自動支払い停止手続き」を選択し、契約を解除しておく。

決済予定日になると、「自動支払い停止手続き」の操作が行えなくなるので注意してください。

この「自動支払い」の停止は、有料リテイナーを契約した直後で問題ありません。

「サービス契約手続き」を選択する

 

「追加リテイナー契約」を選択する

 

「自動支払い停止手続き」を選択する

 

「支払い停止する」を選択する

コメント

  1. 匿名 より:

    あまり褒められた使い方じゃないな