FF14 テレポ代が高い「転送網利用券/割引券/無料」節約するぞ

基礎基本・設定

パッチ5.xまでは、テレポの際に消費されるギルの上限は999ギルまででした。

なにやらパッチ6.0の拡張(暁月のフィナーレ)に合わせ計算式が見直しされ、距離によっては1000ギルを超える。

1000ギル以上のテレポは

躊躇するかも!?

インフレ対策の一環でも

あるから仕方ないね。

そうそう、パッチ6.xで

蒼天ハウジングもあるから、

ギル節約して貯めないとね!

ということで少しでもギルを節約するため「転送網利用券」でテレポ代を無料にしたり、「割引券」でテレポ代を節約するなど、アイテムの入手場所を紹介したいと思います。

券以外でも、大エーテライトの機能「テレポ無料」「テレポ割引」もあるので、これらを活用することでテレポ怖くない!

 

目次

転送網利用券の入手場所
テレポ割引券(フリカン/小隊)
大きなエーテライト
応用編

 

転送網利用券の入手場所

「転送網利用券」を消費することで、0ギル、無料でテレポが可能になります。

「転送網利用券」は特典などで得られますが、基本「新生/蒼天/紅蓮」の「モブハント」で得られるポイントで交換することができる。

パッチ6.0リリース後「転送網利用券」は、〇〇〇ギル以上のテレポなら消費する有無の細かい設定ができるようになります。

FF14 モブハント開放場所
モブハンのポイントは様々な装備や冒険に役立つアイテムと交換することができます。また、デイリー「モブ手配書」は「レベリング」に活躍します。 モブハンでしか手に入らない「エモート」もあったり、パッチ5.1では大きな「罪喰い」のマウントが追...

 

新生「転送網利用券」交換場所

「転送網利用券×1」の交換には「同盟記章×5」が必要になります。

新生エリアの「転送網利用券」は、所属のグラカン施設内にいる「モブハント担当官」から交換できます。

 

グリダニア

グリダニア:新市街(X:9.7,Y:11.3)NPC:モブハント担当官

 

ウルダハ

ウルダハ:ナル回廊(X:8.1,Y:9.3)NPC:モブハント担当官

 

リムサ・ロミンサ

リムサ・ロミンサ:上甲板層(X:13.1,Y:12.4)NPC:モブハント担当官

 

交換項目


 

蒼天「転送網利用券」交換場所

「転送網利用券×1」の交換には「セントリオ記章×5」が必要になります。

 

イシュガルド

イシュガルド:下層(X:13.0,Y:11.8)NPC:アルドラン


 

手配書で「同盟記章/セントリオ記章」を入手

記章を稼ぐには「新生/蒼天/紅蓮」の「Aモブ」や「Sモブ」を討伐できればイイのですが・・・

そこで、週一のリスキーモブを討伐することで、1体100記章を得られ「転送網利用券」20枚分になります。結果、「新生/蒼天/紅蓮」で60枚分の記章を得ることができます。

依頼は「モブハントボード/セントリオボード」から受けることができます。

 

新生「モブハントボード」の場所

グラカン施設内に「モブハントボード」があり、所属しているグラカンでのみ受注できます。


 

蒼天「セントリオボード」の場所

イシュガルド:下層(X:12.7,Y:11.6)NPC:セントリオボード

 

紅蓮「セントリオボード」の場所

クガネ(X:10.6,Y:10.3)NPC:セントリオボード

ラールガーズリーチ(X:13.1,Y:11.6)NPC:セントリオボード

 

テレポ割引券(フリカン/小隊)

大まかに「テレポ割引II」と「転送網優先利用票」に分かれます。

「テレポ割引II」はお馴染みで、常に発動させている「フリカン」も多いと思うので心配はいらないかな?

※他、本国に直接戻る「転送網利用券:不滅隊」などの転送券は除外しています

 

テレポ割引II(割引30%/フリカン)

「テレポ割引II」は、フリカンを結成した都市にいる補給担当官からカンパニークレジットを引き換えに交換することができます。


交換後は使用しないと効果が得られないので、フリーカンパニーの「ACTION」にある「テレポ割引II」を使用する。効果はフリカンメンバー全員に付与されます。

 

転送網優先利用票(割引40%/小隊)

「転送網優先利用票(40%割引/120分)」は、小隊の特殊任務クエストで入手できる。効果は自身のみに付与されます。

 

同効果の上書きについて

「テレポ割引II」の効果中に「転送網優先利用票」を使用すると「転送網優先利用票」の効果を上書きします。

上書きと言っても、効果の上書きであって「テレポ割引II」が消滅するわけではなく、「転送網優先利用票」の効果終了後、「テレポ割引II」の効果時間が残っていれば発動します。

左が、テレポ割引II
右が、転送網優先利用票

 

大きなエーテライトの機能を活用

大きなエーテライトは、
・お気に入り登録(テレポ50%割引/3枠)
・お気に入り(無料)登録(テレポ無料/ワンタイム特典)
を登録することができます。また、「コンパニオンアプリ」を登録している方は「お気に入り登録」枠が1枠追加されます。

 

デジョン

再度使用するためのリキャストタイムがありますが、「ホームポイント登録」することで「デジョン」でいつでも戻ることもできます。

 

応用編

2021年9月現在のお話になります。

 

割引例「フリカン(テレポ割引II)」+「お気に入り登録」

「リムサ・ロミンサ」から「クリスタリウム」にテレポすると999ギルかかります。

「クリスタリウム」に「テレポ割引II」と「お気に入り登録」を適用させた場合、

割引適用順は、「フリカン」→「お気に入り登録」

999ギルを30%割引き=699ギル

699ギルを50%割引=349ギル

こんな感じにテレポ代を節約することができます。

 

中継点を登録して2段階テレポで節約

「お気に入り(無料)登録」を中継点となるエーテライトに事前に登録しておき、2段階テレポで節約する方法。

例えば、リムサからレイクランドにテレポする場合999ギル必要になりますが、先に「リムサ」から無料登録しておいた「ユールモア」にテレポする。

「ユールモア」から「レイクランド」や「ノルヴラント」各地にテレポする場合、テレポ代を節約することができます。

 

最後に

今までは、テレポの消費ギルが1000ギルを超えていなかったので「転送網利用券」をガン無視していましたが、1000ギルを超える話を聞き節約したい気持ちが出てきました。

とりあえず事前準備として「転送網利用券」を300枚ほど交換しておこうかな!

999枚まではアイテム1枠で収まるので、所持スペースの圧迫にもなりませんからね!

コメント