FF14 暁月開始直前にやるべき知るべき項目ピックアップ

FF14

「暁月のフィナーレ」アーリーアクセス、2021年12月3日
「暁月のフィナーレ」発売日、2021年12月7日

アーリーアクセスの開始時間は、2021年12月3日18時00分頃からスタート予定。

 

さて、パッチ6.0開始までに自身が気になり、「やるべき」「知るべき」項目をピックアップしましたが、これ以外にも注目すべき内容があるかなと思いますが割愛。

これらの情報は、PLL第66/67回を参考にしています。

 

スポンサーリンク

「クラス/ジョブ/NPC」の経験値に注意

「デノミネーション」の際に、そのレベルの蓄積経験値が0にリセットされてしまうので、特に高レベル帯でソロソロ上がりそうな「クラス/ジョブ(ギャザラー含)」であるなら、1レベル上げてしまったほうが損をしない、レベルが上がった直後にしておこう(カンストさせてもイイよ)。

プレイヤー以外にも、「リテイナー/フェイス」の経験値もリセットされます。

その他、影響を受けないもの
「パッチ6.0における各種デノミネーションと経験値のリセットについて(2021/11/12)」より一部引用

※バディ、グランドカンパニー小隊、ディープダンジョン、禁断の地 エウレカの経験値、および南方ボズヤ戦線/ザトゥノル高原の戦果、PvP EXPは影響を受けません。

 

「帯」の削除でマテリア注意

「帯」枠が削除されるので、「アーマリーチェスト」にある帯に「マテリア」を装着している方は、タイミングをみて回収しておきましょう。

パッチ6.0メンテ開始後、「アーマリーチェスト」にある帯に「マテリア」を装着している場合、削除されます。

パッチ6.0メンテ終了後、「アーマリーチェスト」にあった帯は「遺失物管理人」のリストから選んで回収できます。

まぁ「マテリア」の価格も安くなっていますが、少しでもギルに還元したい方は6.0前に回収を忘れずに!

 

こそこそ話

パッチ6.0が来てからマテリアを回収したほうが確率が上がる可能性もある。

紅蓮→漆黒で新しいマテリアが実装されたことで、以前のマテリアの回収確率が上がった。

だがしかし、そんな暇はないよな!

パッチ6.0前に、帯のマテリアをタイミングを見てバンバン外そう!

 

スピードベルトについて

スピードベルトは、代替品の指輪と交換可能になります。

交換場所については、おそらくパッチノートで確認できるのかな?

 

カンパニーアクション「衰弱軽減」が置き換わる

零式や高難易度コンテンツにおいて、カンパニーアクション「衰弱軽減」の効果があまりにも強力すぎるので、「都市内スプリント効果時間延長」に置き換わる。

「都市内スプリント効果時間延長」の効果は、PLLの話を聞く限り、スプリントの効果時間が延び、スプリント効果が切れるときには? スプリント再使用可みたいな発言でした。

ですので、都市内のスプリントであれば常に発動状態な感じに使うことができるのかな?

ですので、なので、事前にカンパニーアクション「衰弱軽減」を交換しておけば、パッチ6.0の際に交換しに行かなくて済むというお話。

 

HQ素材の排出停止

HQ素材アイテム削減のため、一部を除く「採集/敵/コンテンツ/トークン」からHQ素材を得ることができなくなります。

過去に採集(敵/コンテンツ/トークン)で入手していた「HQ素材」は、製作時の「初期品質」ボーナスはなくなります。

ですので、どこかのタイミングで採集(敵/コンテンツ/トークン)した「HQ素材」を「ノーマル素材」に戻しておき、1枠にまとめましょう。

また、プレイヤーが製作した「中間素材HQ/完成品」は、今までと変わらず、製作時に「初期品質」ボーナスを得られるので間違えて「ノーマル」に品質を下げないように注意。

 

HQ素材アイテムをノーマル品質に下げるには?

HQ素材アイテム(採集/敵/コンテンツ/トークン)にカーソルを合わせ、「サブコマンド」にある「品質を下げる」を選択する。

 

ギャザラー「納品(ノーマル素材)」について

 

ギャザラーの「識質力」は「技術力」に変更

採掘士/園芸士(技術力)

「識質力」は「技術力」となり、「技術力」の値が高いほど発生しやすく、発生した際に獲得数が+1される。

 

ギャザラー:釣り師(技術力)

識質力は技術力となり、「ラージサイズ」の釣れやすさに影響。

 

漁師の改修

動画を見たほうがわかりやすい!

魚が左右に泳いでいるので、画面下から上に銛を突き出して魚を捕る。

またアクションを使いこなすことも重要。

ニコ生の釣りなんとかっていうゲームみたいだね。

 

ハウジング アップデート

ハウジングの本番は「パッチ6.1」なので慌てる必要はなく、家が欲しい方は「金策」をがんばろう。

イシュガルドのハウジングエリアの感じは、蒼天街をベースにしており、名は「エンピレアム」です。

実装される件数については、通常街24区画/拡張街24区画、合計1440件追加予定。

詳しい情報については、改めてお知らせがあるとのこと。

 

パッチ6.0 引越しに注意

整備中の土地への「引越」が廃止されるので注意してください。

また購入することができませんが、ハウジングエリア「エンピレアム」を見学することができます。

 

パッチ6.1 土地の販売方法

土地の販売方法は、「抽選販売」と「早い者勝ち」で「抽選販売」をメインとして割合を多くする予定。それでも一部「早い者勝ち」を残すか議論中。

土地/区画は「パラメータ」を設定することができるので、ここは「抽選販売」、ここは「早い者勝ち」など設定することができる。

また、放送中の視聴者のコメントは、すべての土地に対し「抽選販売」のほうがイイという意見が多いようです。

これら販売方法は議論中であり、コミュニティーの意見などを見つつ6.1までに決めてい行く。

 

FCメンバー/FCマスターの制限について

FC加入直後のメンバーの土地購入権限の付与や、FCマスターの委譲に制限がかかるので注意しておきたい(制限する時間は未発表)。

まぁパッチ6.1の実装は、まだまだ先のお話ですね、先に零式が2022年1月4日に実装された、もう少しあとお話です。

 

抽選システム仕様

 

個人宅の仕様について

 

FCの仕様について

 

予約と抽選のまとめ

・予約期間が定められている
・予約は、サインボードから行う
・何人が、その土地を予約してるか確認することができる
・予約をする際に土地代を前払いする
・予約できる土地は、1件まで
・予約した土地は、キャンセル不可能
・当選後、期間中に手続きを行う
・当選後、期間中に手続きを行わなかったら土地代50%返金
・落選したら土地代全額返金(受け取り期間有)

 

当選後「土地の購入」手続きの注意点

土地の抽選に当選し、期間中に手続きをしない行為を繰り返すと「ペナルティ」が課せられる恐れあり。

FF14 暁月「リーパー/賢者」妄想レベリングスタートダッシュ
パッチ6.0 お知らせ 「暁月のフィナーレ」の「アーリーアクセス」は、 2021年11月19日の予定でしたが延期のため。 アーリーアクセス:2021年12月3日(金曜日/18時) 暁月正式発売日:2021年12月7日(...
FF14 グラウンドターゲットを有効範囲内のみに制限する手順
※パッチ6.0で実装予定です 例えば「縮地」など、地面を指定する「GTアクション」を使用したとき、有効範囲外に「グラウンドターゲット」が移動できないよう制限します。また、「グラウンドターゲット」中に同じ「GTアクション」をもう一度...

コメント