FF14 ノーマル神龍討滅戦。当時は難しかった現在は余裕だね

インスタンスダンジョン・ノーマル討伐討滅戦

「FF14」ノーマル神龍討滅戦
紅蓮パッチ4.0

最後に、ふさわしい神龍戦です。当時は皆初見で相当な難易度でギブアップもあるくらいのコンテンツでした。現在はILも十分あり、開幕の初見殺し以外に変わった難しいギミックもないので苦戦することなくクリアできますね。

本来はボスを見る事で、どんな技がくるか判断することができます。極であれば話は別ですが「ノーマル」なので予兆が表示されます。ボスおっきいなぁあって終わりますね。

ボスも音楽も壮大で素晴らしいです。是非オーケストリオンに登録してね。約束よ。

 

前半戦:戦闘開始直後「タイダルウェイブ」に注意だ

「西・東・南」の、いずれかの場所に水柱が出現する。詠唱完了と同時に、フィールドの端から端までの大きな「ノックバック」が発生します。ですので、出現している水柱に近づきます。また、堅実魔などで防ぐことも可能。
「FF14」ノーマル神龍討滅戦「タイダルウェイブ」

 

アク・モーン

タンク2人で受ける「タンク」専用の頭割りです。ヒーラーは落とさないように回復を入れましょう。
「FF14」ノーマル神龍討滅戦「アク・モーン」
「FF14」ノーマル神龍討滅戦「アク・モーン」

 

エーテルが100溜まると履行技をしてくる。履行は4種類(前半後半)

これら技は、後半でも使用してくるので覚えておきましょう。

 

裁きの雷

全体ダメージ&麻痺

麻痺が付与される条件がよくわからない。ランダム? エスナで治ります。

追記:動いていると、絶対ではなく麻痺が付くことがたまにあるようです

 

地獄の火炎

水溜まりに入ることでダメージを軽減できます

 

大地の怒り

全体ダメージ

 

ダイアモンドダスト

一定時間地面が凍ります。行動をするとツルっと滑ります。そのまま落ちたりするので、動かないようにする。

余談ですが、極ではこの滑りを利用したギミックもある。

 

エーテル100のあと。前半最後の雑魚フェーズ

先に距離減衰「メテオインパクト」が落ちてきますので、減衰される位置に移動します。落ちてきた隕石から雑魚が出現するので、タンクは雑魚を取り中央に誘導します。

次の距離減衰「メテオインパクト」までに、出来る限り雑魚を殲滅しておきましょう。

3回繰り返します。

 

「メテオインパクト」の予兆

メテオインパクトの予兆が表示されるので、予兆から離れた場所に移動し対処します。「FF14」ノーマル神龍討滅戦「メテオインパクト」

ドーン! 無事耐えることが出来たね!「FF14」ノーマル神龍討滅戦「メテオインパクト着弾」

 

雑魚の出現

雑魚が出現するので、タンクは雑魚のヘイトを取り、中央に移動し殲滅させます。「FF14」ノーマル神龍討滅戦「メテオインパクト雑魚」

 

雑魚フェーズが終われば、ボタン連打で離脱だ!

ゲームパッドなら、十字キーをグリグリしても離脱できるよ!「FF14」ノーマル神龍討滅戦「離脱」

離脱できたら、宙に浮いてる間に画面を回して見わたし、ボスの位置を把握する。「FF14」ノーマル神龍討滅戦「神龍位置確認」

 

後半一発目は、特大範囲ブレスから

地面に着地と同時に長方形特大範囲ブレスの予兆が表示されます。

ブレスはノックバックの、おまけ付きなので、どうしても避けれない場合には、ノックバックされても落下しない位置でブレスを受けるようにする。この時、堅実魔も有効です。

ノックバックされる距離は地面の1ブロックの半分くらいかな?「FF14」ノーマル神龍討滅戦「ブレス。安置に移動」

 

後半戦は

離脱の時に「バトルステージ」を見ることができたと思います。中央の床以外は、尻尾の攻撃が2回くると地面が無くなります。1回目でヒビが入り、2回目で崩れて無くります。

っということは? 制限時間内に倒さないと・・・全滅してしまいますけども、今は火力があるので、問題なしです。

 

2ブロック分の予兆は

2ブロック分の予兆は、尻尾攻撃のビターンの合図です。

ビターンのあと、尻尾を攻撃することができるので、全力で攻撃します。うまく対処できると、ボスに大ダメージを与えることができるので、尻尾は絶対優先です。

まず、先に予兆。「FF14」ノーマル神龍討滅戦「尻尾予兆」

尻尾ドーン。尻尾を攻撃だ!「FF14」ノーマル神龍討滅戦「尻尾着弾」

 

2人に輪っかのようなものが付いたら

先に予兆の輪っかが付き、そのあと線(炎の鎖)が付いたら、お互い離れることで切ることができます。

先に予兆の輪っかが2人に付きます。
「FF14」ノーマル神龍討滅戦「2人輪っか」

予兆が消え線が付いたら、お互い離れて線を切る。「FF14」ノーマル神龍討滅戦「炎の鎖。お互い離れて切る」

 

後半の「アク・モーン」と「アク・ラーイ」はセット

前半にもありました。タンク専用の頭割り「アク・モーン」に、追加で「アク・ラーイ」の技が追加されます。

アク・ラーイはランダムで誰かの足元に発生する連続ダメージです。頭割りではありません。発生した場合には、その場から退避・入らないようにする。

タンクの頭割りは紫色で、入ってはいけない色は白色です。
「FF14」ノーマル神龍討滅戦「アク・モーン」と「アク・ラーイ」

 

後半のダイアモンドダンスフェーズは最大の難所

ボスのエーテルが100溜まると「ダイアモンドダスト」を履行してきます。この間に移動をしてしまうと、スルッと滑って落下してしまうので注意です。

そのあと、ボスに注目する。

 

攻撃が開始される予兆

何かするときは、予兆があります。予兆はボスの翼を見ることで、判断することができます。

ボスの翼に「氷の陣」のような模様が見える共います。これは予兆ありの後方から「氷の矢」が2回飛んでくる合図で、同時に尻尾攻撃もある。「FF14」ノーマル神龍討滅戦「氷の陣」

床ブロックを縦半分に、後方から「氷の矢」の通り道の予兆が表示されます。

「氷の矢」の通り道は左右どちらが先になるかは、ランダムです。
「FF14」ノーマル神龍討滅戦「氷の矢の予兆」

次に、尻尾の予兆が表示されます。「FF14」ノーマル神龍討滅戦「氷の矢&尻尾の予兆」

すでに、氷の矢が飛んできたところに駆け込みます

1回目に飛んできた「氷の矢」場所が安置になるので、尻尾に注意し駆け込む。そのあと、尻尾を攻撃する。
「FF14」ノーマル神龍討滅戦「安置に駆け込む」

火力があれば、この辺で討伐することができます。あとは足場が無かったり、履行技が違う程度で繰り返しです(体験する前におわったのは秘密です)。

 

最後に

新規で始められた方もいるかと思います。当時の神龍戦を味わえないのが、とても残念なところですが、物語は味わえます。

物語は、現在も過去もこれからの未来も、新鮮な気持ちで楽しむことができます。これで4.0の物語は終了し、パッチ4.1~っと、物語は続きます。是非FF14の物語を楽しんでください。

ではでは、またにゃ~♪

関連
水没遺構スカラ

コメント