FF14 ノーマルツクヨミ討滅戦。楽しい注意ギミックだけ

インスタンスダンジョン・ノーマル討伐討滅戦


紅蓮パッチ4.3「メインクエスト:ツクヨミ討滅戦」

当時紅蓮編にて神龍の次に難しい、なかなかの難易度でした。今も、うっかり戦闘不能になることもあるみたいですね。久しぶりに挑戦してみましたが、全然思い出すことができず、それでも何とかなりました。

アイテムレベルが上がっている、おかげですね。これから挑戦する人は是非ともギミックを調べないで挑戦してみてください。楽しめるギミックなのですよ、演出も楽しんでくださいね。

「アサヒ」と「ヨツユ」は、どうなるのでしょうかね? そして「ゴウセツ」は・・・
コンプリート後は・・・あのそのあのね! スカッと、そして涙あり。

 

なぶり殺し

MTに痛い扇範囲です。タンク以外が受けてしまうと即死してしまうので、タンク以外は絶対にボス正面に行かないように。ヒーラーさんは回復の準備をしましょう。「FF14」ノーマルツクヨミ討滅戦:なぶり殺し

 

座敷遊び

「FF14」ノーマルツクヨミ討滅戦:座敷遊び
9個の扇子が中央から時計回りに順番に落ちてきて、落ちてきた順に範囲攻撃が発動します。ですので、1個目と2個目が落ちてきた間に移動して、1個目が発動したら1個目に移動することで回避できます。

このギミックは「極シヴァ」のあれですね! あれだよ!

中央から時計周りに扇子が落ちてくる。「FF14」ノーマルツクヨミ討滅戦:座敷遊び

1個目の扇子の範囲が発動したら、1個目の扇子の場所に駆け込みます。この時、同時にボスから扇範囲がきますが、あえて気にせずわざと被弾しましょう。逆に避けようと、がんばってしまうと余計な被弾もしてしまいます。「FF14」ノーマルツクヨミ討滅戦:座敷遊び

 

月下彼岸花

あれやこれやのDPSチェックです。演出も楽しみましょう! あの人が・・・。

 

後半戦

紅蓮編:ノーマル討滅戦で、1.2位を争う難易度です。所詮アイテムレベルで難易度も無いような・・・、お察しですけどね! にゃはは。

DPSチェックを乗り越えたら後半戦の始まりだ! 単発頭割りでなく、連続した頭割りがくるので、ヒーラーさんは気を引き締めて回復をがんばって!

そして全員のギミック「月読」は要注意、うっかり忘れて戦闘不能になることも。

 

月読

「FF14」ノーマルツクヨミ討滅戦:月読

フィールドが真っ二つに、白と黒で塗られます。
白が「満月下」
黒が「新月下」
の、2種類です。

同じ色に一定時間留まるとスタックが溜まっていきます。5スタックになると月が満ちて戦闘不能なります。ですので、3-4スタックまで溜まったら今の色と違う色のエリアに入り「〇月下」を上書きする。

デバフ欄やキャラクターの頭上を見る事で判断することができます。

難しく考えず、スタックが溜まってきたら、逆の面に移動するだけです。
「FF14」ノーマルツクヨミ討滅戦:月読

 

月読中に、2個の変な玉

一定時間後に予兆ありの「ドーナッツ範囲」です。自分のデバフと相談してどちらの安置に入るか予測しておきましょう。でないと、範囲を踏んでしまったり、デバフが5になり戦闘不能になります。

迷わない対処ほうとして、
左でカウントをもらってる方は、右の安置へ
右でカウントをもらってる方は、左の安置へ
予め、ボス真下付近の左右にいると移動しやすい。
「FF14」ノーマルツクヨミ討滅戦:月読中に、2個の変な玉

 

月下繚乱

単発頭割りではなく、連続頭割りです。頭割り前に被弾していることも考慮して厚めの回復で乗り切りましょう。

頭割りが来るたびに回数が増えます。1回目は3回。2回目は4回の連続頭割りになります。
「FF14」ノーマルツクヨミ討滅戦:月下繚乱

 

後半の後半は要注意

「座敷遊び」と「月下繚乱」の複合ギミックです。このときも事故が多いので注意する。

行動の仕方は前半の「座敷遊び」と変わりません。その後、連続頭割りです。頭割りは、「座敷遊び」をやり過ごし、移動したボス下付近で頭割りをします。

被弾してることも考慮して、ヒーラーさんは回復厚めで!
「FF14」ノーマルツクヨミ討滅戦:「座敷遊び」と「月下繚乱」

 

最後に

記事を見てる人は極少数と思います。気が付いた人も中にはいるのかな? 紅蓮編:メインクエスト69-ツクヨミまで、ララちゃんです! この「ツクヨミ」を最後に消えます! ララちゃんファンの方ごめんね!

え? 全然気にしてないって? あっにゃー。

それでは、またにゃ~♪
「FF14」ララちゃん

関連
永久焦土ザ・バーン

コメント