FF14 紅蓮決戦アラミゴ。レベル70初となるID

インスタンスダンジョン・ノーマル討伐討滅戦


紅蓮パッチ4.0「メインクエスト」

レベル70に到達し、初めて行くことになる「インスタンスダンジョン」です。その名も「紅蓮決戦 アラミゴ」です。エウレカで大人気IL300装備を入手できるIDです。

初のダンジョンのわりに、ほどよい良い感じの難易度ギミックです。まとめられるポイントが多くあり、ヒーラーさんは忙しいです。回復をしつつ攻撃をしているとMPがカツカツになりますね。

まぁ69IDを踏破してきたヒーラーさんなら余裕ですね!

 

1ボス:ガードスコーピオン


簡単ボス!

 

2ボス:アウルス・マル・アシナ


いつもは背面ばかりをみていたの、正面から見るのはじめてかも! おっちゃんが乗ってたんですね! 知らなかった! クックックゥ。

 

注意するのは「魂分離ギミック」だけ

中盤 → 魔導ジャマー → ブレインジャック で 魂の分離をしてきます。

自キャラと魂が分離した状態になり、常時ヘヴィーです。中央の自キャラに向かいます。

無理せず遠回り遠回りと向かえば被弾なく到着することができます。

線を挟んで、右にデスクローがいる場合には、左回り
線を挟んで、左にデスクローがいる場合には、右回り

ちょっかいなレーザーが飛んでくるので避けましょう。当たるとスタンします。

到着! 到着までにレーザーなどに被弾しすぎると死んでます!

上達すると、「デスクロー」の範囲をあえて受けて「ノックバック」を利用し、中央に向かプロもいるらしい!

 

3ボス:ゼノス・イェー・ガルヴァス


知名度が高いだけあって、良く作りこまれたギミックだと思います。

ボスの目の前は危険で、散開も誘導もしないとダメ、近くに近寄っちゃダメ、でも近くにいないと外周に吹き飛ばされAoEを踏んでしまう。三拍子的なバランスがとれたギミックですね。

ギミックを処理をしている爽快感があり、これから紅蓮を渡り歩くための試練な感じにも思えました。

 

雷切一閃:ボス中心範囲攻撃

ビリビリした青白い範囲に入らなければ大丈夫です。

 

風断一閃:全方向ノックバック

外周がAoEなので、吹き飛ばされる位置に注意。緑の範囲に入っても大丈夫です。

 

妖刀一閃:各キャラに直線範囲攻撃

赤黒い範囲は被らないように散会する。

発動後、各味方に太い直線範囲攻撃です。散開位置が被ると、とても痛いダメージになります。事故率が一番高い攻撃です。臨機応変に被らないよう散開する。

 

ボスと線に結ばれたら

線に結ばれたあとに、結ばれた対象に詠唱(無明閃)と予兆ありの特大扇範囲がきます。詠唱が開始される前に線を外周に誘導します。

注意点としては、ボスから離れすぎていると自身が避けれなくなるのでボスの近くで外周に向けるようにしましょう。

外周に向ける。

 

斬る:前方範囲(多段攻撃)

「斬る」と表示されてから、MTは側面背面に移動することで攻撃を受けず回避することができます。事故もつまらないので、そのまま避けずタンクは受け止めましょう。

他はボス正面に行かないように注意です。タンク以外が受けてしまうとほぼ即死ダメージです。

事故とは? 移動するタイミングが速すぎて、あらぬ方向を向いて味方をサクサク斬る。

 

最後に

総合的にバランスが取れ攻略を楽しめるIDです。何度も何度も一時期周回をしていましたが、なぜ周回? 最後のボスの宝箱からは「マウント:魔導プレデター認証鍵」が極稀に入ってることがあります。

ロット勝負となりますが、結局「マウント」は入ってることはありませんでした・・・。
もうこんなIDいくか!( ゚Д゚) ルーレットコンテンツ:こんにちは「アラミゴ」

それでは、またにゃ~♪

関連
ノーマル神龍討滅戦
紅蓮決戦アラミゴ

コメント